ブログ

オトナブルーはエロいのか?何故エロイと言われているのか考察した!新しい学校のリーダーズ

どうも~~プロ大人ブロガーのげだや(@Geda_ya)です。

私、オトナブルー好きなんですよね。

え?オトナブルーってなにかって?
最近ばずっている新しい学校のリーダーズの歌ですよー

通称、「アリーズ」さんね。

なんか、「オトナブルー エロイ」でヒットするんですよね?誰が調べているんでしょうか( ^o^)ノ

どうです?エロイですか?オトナブルーエロイですか?
まぁ大人ブルーなので、ひびきはエロイですが・・・メンバーエロいですかね。そういう目線で見たことがないのでね。

あと、エロイってなんでしょう。抽象的だし、使う幅が広すぎて。

一般的な文脈で「エロイ」という言葉が使われる場合だけど、「エロイ」という言葉は、主に日本の若者言葉やスラングとして使用されるよね。
セクシャルな要素や魅力を強調する際に使われるけど、カジュアルな言葉であって、正式な文脈や場面では適切でないのはたしか。

「エロイ」の使用は、文脈によってはポジティブな意味合いや賞賛の意味合いで使われることもある一方で、軽率な表現や不適切な言葉として受け取られることもあるため、注意が必要だと思う。

オトナブルーの楽曲やパフォーマンスがセクシャルな要素や魅力を強調する要素を含んでいるという文脈で、「エロイ」という言葉が使われることがあるかもしれないけど。

げだやが思うに、

【オトナブルーは、かっこいいけどエロくはない】

(byげだやの個人的感想)

誰が誰をエロいと思うのかは自由ですが、なぜオトナブルーをエロいと感じる人がいるのでしょうか。

新しい学校のリーダーズが胸を強調している

まあ、写真ではわざと強調しているものがありはしますが・・・

歌詞の隠されたメッセージ

オトナブルーの歌詞には、大人の関係や情熱的な瞬間を暗示する言葉が巧みに盛り込まれています。単語やフレーズの選び方が、セクシャリティや情熱をさりげなく描写していると感じさせます。

艶やかな楽曲のアレンジ:

曲調やアレンジが官能的で、リズムやメロディが大人の雰囲気を漂わせています。楽曲の進行が繊細ながらも魅惑的で、聴く者を引き込むような魔力があります。

パフォーマンスのセクシーさ

オトナブルーのパフォーマンスは、セクシーでありながらも洗練されているとされています。振付やステージングが、大人の色気を表現しており、その一瞬一瞬が魅了的です。

ビジュアルの演出

ミュージックビデオやライブパフォーマンスの映像には、色彩や映像効果を通じて情熱的な雰囲気が表現されています。映像が音楽と合わさり、一層魅惑的な世界が展開されます。

これらの要素が組み合わさって、「オトナブルー」は大人の魅力と情熱を感じさせる楽曲となっており、そのため「エロイ」と評されているのかもしれません。

 

まとめ

歌詞の解釈や感じ方は個人によって異なるため、大人ブルーがどのように受け取られるかは聴衆それぞれのバックグラウンドや感性に依存する部分もあります。

彼女らの歌詞には多様な意味や感情が込められており、単純に「エロい」と捉えるだけでなく、その奥深さや多面性を楽しむこともできるでしょう。