これが現代の働き方!パラレルワーカーとは?

皆さんパラレルワーカーって知ってますか?

政府も働き方方針などを発表して世間的にもパラレルワーカーを推奨するようになりました。

www.kantei.go.jp

 

パラレルワーカーとは

Parallel パラレル → 平行の 平行して~

Work  ワーク  → 仕事

平行して2つ以上の仕事をすることをパラレルワークスと言い、それをする人をパラレルワーカーと呼びます。

つまり仕事しているけど、別の仕事もいくつかやっていて同じように収入があることです。

副業とは違うの?

副業はメイン仕事があり、その空き時間などに行う仕事のことですがパラレルワーカーは少し違いがあり、仕事に本業という概念がなく、どれも本業のようにいくつも仕事をやっていくことです。

副業というよりは複業で「どれが本業なの!?」という感じを受けます。

ホリエモンこと堀江貴文さんをイメージしていただければわかりやすいと思います。

パラレルワーカーのメリット

メリットがなきゃ誰もやってませんよね(笑)

パラレルワーカーのわかりやすいメリットをまとめてみました。

リスクが少なくなる

現在の仕事がクビになったり会社が倒産したりすることが現実に起こる時代です。

会社が絶対に倒産しない!なんてことはないです。

パラレルワーカーであれば「こっちがダメならこっち」なんてことが出来ますし、余裕も生まれるのがメリットです。

とにかく楽しい

色んな仕事が出来るので楽しいし、会社に縛られるみたいな感覚が無くなる余裕があります。

「今の仕事以外に仕事をするとしたら何をしますか?」と聞かれたら、まずは自分の好きなことをしないですか?

好きなものに手を出し、その知識や技術がどんどん成長していくのはとても楽しいでよね。

自分は小さい時から全部知りたいし、全部出来るようになって全知全能の神になりたいとずっと思っています。

知り合いが増える・コネが出来る

色んな仕事をすることによって、その場その場で仕事仲間が増えます。

仕事は1人じゃ出来ないことも多いし「自分はこんなこともやってるよ」ということでまた別の仕事が出来たりします。

何よりも自分の好きなことをやって、同じような人と知り合えるのがとてもうれしいことです。

収入源が増える

会社務めとは違い、収入源が一本ではなくなります。

給料日が月にいくつもあると嬉しくないですか??

やっぱりその分お金の面でも余裕が生まれます。

デメリット

やはりデメリットと呼ぶとはふさわしいかわかりませんが、ちょっと難しいことがあります。

何から始めていいかわからない

何を仕事にして、何で飯を食っていくか。

そのスタートは難しいですよね…また成功すればいいのですが、それまでの道のりはとても不安続きだと思います。

時間の管理が難しい

いくつもの仕事をしていくわけですから、時間管理が最重要です。

効率よくどの仕事にも最大限の力を注ぐのは並大抵のことではないです。

まとめ

パラレルワーカーの最大のメリットはやっぱり余裕が生まれること。

自分のやりたい仕事をやることでストレスも最小限に抑えられることもあり、リスクの面だったり、お金の面だったりストレスの面だったり様々な部分で余裕が生まれることが最大のメリットだと感じます。

ただそこまでたどり着くまでは大変であることは覚えておいてください。

結局何をしたらいいの?

一概に言えません。

なぜなら今はなんでも仕事になってしまう可能性があるからです。

例えば、YouTuberという仕事を生み出したヒカキンさんも動画を投稿し始めたきっかけは「自分のビートボックスを聞いて欲しかった」というのです。

その後自らの動画で日常を記録する「ビデオブログ」をやり始め、現在では子ども中心に楽しめる動画を毎日投稿する大人気YouTuberとなったのです。


Hikakin’s Video Blog Channel Open!!!

何をしたらいいかわからないという人は、まずは自分の好きなことから始めてください。

そして続けることが1番大事

ヒカキンさんを見ていたら、もろに感じられると思います。

とりあえずみんなブログやろうよ!

おしまい

www.oraedance.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です