LOLパッチノート8.5簡単解説

こんにちわ、げだや(@Geda_ya)です!

パッチノートの解説を久々にやろうかと思いますのでよろしくお願いします。

公式 パッチノート8.5はこちらです。

https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes

 

チャンピオン

カイーサの登場


虚無を知る娘”、カイ=サがパッチ8.5で登場します! ハンターである彼女の襲撃を受ける前に、この最新チャンピオンについてチェックしておきましょう。


カイ=サ


弾銃機天(だんがんきてん) カイ=サ

カイ=サのスプラッシュアートはリーグ・ディスプレイでも利用可能です!

39
カイ=サのバランス調整アップデート


カイ=サ

基本攻撃力62.46  65


Q – イカシアの雨

クールダウン10/9/8/7/6  8/7.5/7/6.5/6

コスト55マナ  45マナ

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

カイ=サという新たなチャンピオンが登場しました。

使ってみてはいないのですが、対面を何回かした感じベインと同じ匂いがするぞ

ということに気づいてしまったので、使える人が使ったら強い、まだ練習中の人はそんなに…

そして、集団戦に場合はとても参加しづらそうです。

ただレーン戦はまぁ使えるな~という印象です。(早くナーフして)

 

アジール


アジール

Qのダメージが低下。

アジール陛下はレーン戦とゲーム終盤、いずれにおいても大変強力であらせられます。そこで「Q – 征服の勅命」の基本ダメージを下げ、(陛下の高反映率がその真価を発揮し始める前に)対戦相手にも対処できるだけの余裕を与えるべきかと存じ申し上げる所存にてございます。


Q – 征服の勅命

基本ダメージ70/95/120/145/170  60/80/100/120/140

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

前回もナーフされて、ピック率が激減したアジール

以前は前半も強く、後半もっと強いよっぉおって感じだったのですが

まだまだ終盤は、Wやタワー立ててゾーニング出来るし強いです。。。

正直私は、片手で数えるくらいしかアジールプレイしたことないのでUlt当てれません

 

ガリオ


ガリオ

高ランクでのQのクールダウンが延長、マナコストが増加。

ガリオの強みといえば「R – 英雄降臨」を活かしたローム能力(ほかのレーンへの遊撃しやすさを指します)ですが、現状では「Q – 戦の旋風」のウェーブクリア効率が良すぎるために、その能力が高くなりすぎてしまっています。そこでQのマナコストを増加させ、ウェーブクリア性能(とそれに伴うローム能力)のブルーバフへの依存度を高めることにしました。


Q – 戦の旋風

コスト70/75/80/85/90マナ  70/85/100/115/130マナ

クールダウン10/9/8/7/6  10/9.5/9/8.5/8

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

超思ってた

ガリオはUltで打ち上げ付き(当てれば)のローミングが出来るくせに堅い

そしてQのウェーブクリアが異常だと思っていたので個人的にはサイツヨチャンプ

ただマナが苦しいのは序盤だけでカタリスト→ロッドオブエイジスの段階でマナ消費は充分まかなえます。

またルーンでマナフロバンドつければもっと余裕なんで、このナーフはそこまで痛手ではない。

まだまだつええぞ

 

ジン


ジン

固有スキルの増加攻撃力が上昇。Qのダメージ反映率が増加。WRのダメージでもスネア効果を与えられるように。

ジンは現状、マークスマンとして十分な活躍ができていません。とくに終盤戦に向けたダメージの伸び方については、もう少し強化しても良いはずです。


固有スキルこの銃の名は「囁き」

増加攻撃力合計攻撃力の2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/16/20/24/28/32/36/40%(レベル118  合計攻撃力の4/5/6/7/8/9/10/11/12/14/16/20/24/28/32/36/40/44%(レベル118


Q – 「爆ぜ狂う果実」

反映率合計攻撃力の40/45/50/55/60%  合計攻撃力の40/47.5/55/62.5/70%


W – 「死者への狂奏曲」

アップデート更なる抱擁を最初に当たった敵チャンピオンが 自身の通常攻撃または味方チャンピオンからダメージを受けているか、「女神の足跡」でマークされていた場合  自身または味方からダメージを受けているか、「女神の足跡」でマークされていた場合はスネア効果を与える。

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

パッシブが中盤から4%も増加、QはMAXで10%増加

これは相当なバフです。

以前までは彗星がOPでよく使われていましたが、彗星のナーフで全然使われなくなっていました。

ただ今回のバフで使う人が増えそうな予感。。。

ブリンクはないけど火力おじさんとして固定砲台になるのだ

 

ノクターン


ノクターン

固有スキルの回復量が増加。攻撃対象がチャンピオンの場合は固有スキルのクールダウン短縮量が増加。Qの影の刃の弾速が上昇。

ノクターンについては将来的にもっと根本的な変更を行う必要があるかもしれません――とはいえ、ひとまずは弱すぎる現状を考慮し、使い勝手を改善する強化を行うことにしました。


固有スキル夢幻斬

基本回復量10/18/26(レベル1/7/13  1540(レベル118

クールダウン短縮量敵チャンピオンを通常攻撃すると1  敵チャンピオンを通常攻撃すると2


Q – 闇の手

影の刃の弾速1400  1600


W – 漆黒の帳

ダァァァクネェェス「パラノイア」を再度詠唱して対象に向かってダッシュする際に「漆黒の帳」が有効な場合、ノクターンが対象に到達するまでその効果が続くようになります


R – パラノイア

視界妨害効果と再詠唱可能時間4  6

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

ノクターンのバフなんて久々ではないだろうか?

とりあえずファームしてUltで確殺していくチャンピオン

草むらに入ったらステルスになるカジックスのほうが汎用性あるけど

楽しいチャンピオンです。

Ultの時間も長くなり、Qの速さもあがりパッシブも序、中盤だいぶいい。

 

オラフ


オラフ

Eのクールダウンを短縮。Eの合計攻撃力反映率が上昇。Rの増加攻撃力が減少。Rの増加攻撃力に合計攻撃力が反映されるように。

オラフは現状、試合が長引くとまるで活躍できなくなってしまいます。そこで、(武器積みオラフであれば)試合終盤でもアドレナリンを放出し続けられるようにするため、反映率を向上させることにしました。


E – 捨て身切り

クールダウン12/11/10/9/8  11/10/9/8/7

反映率合計攻撃力×0.4  合計攻撃力×0.5


R – ラグナロク

増加攻撃力40/60/80  15/20/25

NEWもっと強烈に効果時間中は合計攻撃力の30%が増加攻撃力に反映されるようになりました

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

オラフは序盤強いですが今回のバフで後半でも活躍できるように…

ただADオラフもおもしろそうなバフが来たのでTOPオラフ ComeOn

 

レンガー


レンガー

フェロシティの減少速度が低下。Qの基本ダメージが増加。Qのダメージ反映率が低ランクで低下、高ランクでは上昇。

前回のパッチにてレンガーに行った変更は、「Q – 逆上」での通常攻撃タイマーリセットの復活と、「R – 狩猟本能」発動中に獲物との間に起こる駆け引きを調整するためのものでした――これらの変更によって各種アクションの仕様が深部に至るまで確定したため、今回はその結果として生まれたパワー上の懸念や操作性に関する違和感の解消を試みることにしました。


固有スキル見えざる襲撃者

フェロシティ持続時間6  8

アップデートフェロシティ最大時の使用不可スキル最大フェロシティを獲得するために使用したスキルのみ使用不可時間が発生します

QEの使用不可時間0.25  0.1


Q – 逆上

基本ダメージ20/50/80/110/140  30/60/90/120/150

反映率合計攻撃力×1.1  合計攻撃力×1/1.05/1.1/1.15/1.2

バグ修正「暴虐な逆上」の通常攻撃の発生が通常の「逆上」よりも少し早かった不具合を修正しました


E – 鉄球の投げ縄

NEW計画通り「鉄球の投げ縄」の詠唱中にQWを押すと、これらのスキルが先行入力されて、「鉄球の投げ縄」終了時に発動するようになりました


R – 狩猟本能

NEWネコ目真の視界がジャンプ開始時ではなくジャンプ終了時まで持続するようになりました

バグ修正

バグ修正ティアマットによってレンガーの通常攻撃で「逆上」のアニメーションが使われることがあった不具合を修正しました

バグ修正スキル詠唱前に対象に通常攻撃を行っていた場合、詠唱完了後に何をしていたのかを忘れて棒立ちになってしまうことがなくなり、詠唱完了後も攻撃を続けるようになりました

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

草むらニャンコ。

EのQかWが優先されて終了後に出るというのが使い勝手がよくなったかなと思います。

そして草むらに隠れて飛びつくパッシブのQとEの使用不可時間も短くなったので

飛びつく瞬間に、QとEの同時押し!

あとはQとをガチャガチャ押すだけでOK

バフというか、使いやすくなったなーという印象。

 

ライズ


ライズ

Eのダメージが低ランクで増加。Eの拡散ダメージが減少。Rのクールダウンが延長。

優れたウェーブクリア能力を持つメイジの中でも、ライズのそれ(「E – フラックス」を拡散させて「Q – オーバーロード」)は上手くやるのがかなり難しい部類に入ると言えるでしょう。体力の低下したミニオンに「E – フラックス」を当てるタイミングを外した場合、拡散はもとよりラストヒットをも逃すはめになってしまいます――そのため、上手いプレイヤーとそうでないプレイヤーとで発揮できるパフォーマンスに大きな差が生まれてしまっていたのです。そこで、(ライブサーバーではなんとも言えない立ち位置であるにも関わらず)ライズが再びプロの試合によく登場するようになったことを考慮して、ウェーブクリア能力自体は序盤から発揮しやすくしつつも、全体的な有効性は低下させることにしました。なお、ソロキューではそもそも連携が難しいこともあって、「R – ポータルワープ」のクールダウン延長は主にプロシーンに影響するものになるでしょう。


E – フラックス

基本ダメージ50/75/100/125/150  70/90/110/130/150

拡散ダメージ100%  50%


R – ポータルワープ

クールダウン120  180

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

midの覇王、Faker専用機のナーフ

ライズOPのときは、シールド貼るわ、ダメージ出るはでTOPとタンク対決しても中盤まで圧勝したことがありました。

Eの拡散ダメージも減ったのでウェーブクリアがしづらくなったかたと思いがちですが

Eののダメージが序盤上がっているのでそこまでの痛手ではない。

とりあえずライズはミニオン吸収装置を持つと思うので、このナーフでプッシュ負けっていうのは無さそう。

むしろバフでは!?!?

ポータルワープの時間は伸びたので良かったですが、ソロQだとそこまで・・・・

 

シヴァーナ


シヴァーナ

レベルアップごとの基本攻撃力が増加。

前回のパッチにて、「プレスアタック」のパワー増加分を相殺するため、シヴァーナの基本攻撃力の伸びを低下させつつ「Q – ツインバイト」も弱体化しました。しかし、これは少しやり過ぎだったようですので、基本攻撃力の伸び方を元に戻すことにしました。

基本ステータス

レベルアップごとの基本攻撃力2.8  3.4

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

基本攻撃力のバフ

はーい(*´∀`*)

 

スカナー


スカーナー

Eのスタン効果時間を短縮。

スカーナー使いの人口が少なかったために気付くのが遅れてしまいましたが、パッチ8.1での変更はどうやら彼を強化しすぎてしまっていたようです――そのため、「E – フラクチャー」の効果時間をパッチ8.1の前後の中間まで戻すことで、その強さを少し抑制したいと思います。


E – フラクチャー

スタン効果時間1.5  1.25

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

プロの試合でもみるようになったスカナーですが、スタン時間がナーフ

でもまだ強いんじゃないかなと思います。

 

スウェイン


スウェイン

低ランクのQのクールダウンが短縮。Wの効果範囲が拡大。Eの効果範囲が拡大。「悪魔の紅炎」のビームがチャンピオンにブロックされないように。

スウェインのバランスはそれほど悪くなさそうですので、ひとまず使い勝手の向上を目的とした調整を行うことにしました。


Q – 死の手

クールダウン7.5/6.25/5/3.75/2.5  5.5/4.75/4/3.25/2.5


W – 帝国の眼

効果半径265  325


E – 束縛の爪

半径見た目と一致するように70  100に増加

バグ修正「束縛の爪」が戻り始めるのが1フレーム遅い不具合を修正しました

バグ修正「束縛の爪」が戻ってくるときに最初に当たった対象にスネア効果を与えないことがある不具合を修正しました


R – 魔帝戴冠

NEW圧倒的「悪魔の紅炎」がチャンピオンを貫通するようになりました。ヤスオのW – 風殺の壁やブラウムのE – 不破の盾などの効果がビームをブロックできることに変わりはありません。

バグ修正アルティメットのクールダウンインジケーターが味方からは常に利用可能であるように見える不具合を修正しました

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

正直言います。

リメイクされてからスウェインを使っていません…

最後に使ったのはURFでのスウェイン・・・・・・

なので違いが出来ないのですが・・・・・・・

とりあえずバフされました!!!!!

 

トリスターナ


トリスターナ

通常攻撃の射程が(特に低レベルにおいて)減少。Wの基本ダメージが増加。

トリスターナの試合序盤の強さは、そのまま試合終盤の強さへと繋がってしまっていました。そこで、レーン戦における明確な弱点(=攻撃射程の短さ)を作り出す代わりに、強力な武器(=オールイン能力)を与えることにしました。

基本ステータス

通常攻撃射程550669(レベル118  525661(レベル118


W – ロケットジャンプ

基本ダメージ60/110/160/210/260  85/135/185/235/285

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

基本射程が落ちたのは超残念

Wのダメージが追加バフされたので、敵に突っ込んでぶっ倒してWで戻ってこい

っていうのがRiotが望んでいることらしいです。

 

トゥイッチ


トゥイッチ

Eの基本ダメージが増加。

前回のパッチでの弱体化は少々やり過ぎだったようですので、「E – ボーン!」の基本ダメージを半分だけ元に戻すことにしました。


E – ボーン!

基本ダメージ20/25/30/35/40  20/30/40/50/60

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

以前ナーフを受けて、全く見かけなくなったトゥイッチですが

現在でも見る機会が少ないです(ニッコリ)

Eを最初に上げるので、前パッチよりは活躍出来るはずです。

出てこいドブネズミ!

 

ボリベア


ボリベア

Eのノックバックの効果時間が減少。

前回のパッチでボリベアのEにノックバック効果を追加した目的は、通常であれば逃げられてしまう相手に張り付きやすくなるよう、移動を妨害する能力を与えるためでした――しかし、効果時間が長すぎたために、イニシエート(戦いの口火を切ることを指します)やディスエンゲージ(撤退のために交戦を止めることを指します)のツールとしても有用になってしまっていました。


E – 雄大な咆哮

アップデートクマさんは怖いのですノックバックの速度が少しだけ上昇。効果時間は減少。

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

前回パッチでEでノックバックが付くようになったボリベア

ノックバックの時間が短くなっただけでは、クマさん使いの人は諦めそうにありません。

イニシエートヨロシクオネガイシマス

自分はミスクリックでミニオン持ち上げちゃうので…

 

ゾーイ


ゾーイ

今回も多くの変更が加えられます。Qの範囲ダメージが減少し、「スパークル!」が適用されなくなる代わりに、ゾーイのレベルに応じて基本ダメージが上昇するように。また、通常攻撃とWの射程が増加。

前回の調整により、ゾーイが有していた圧倒的な強さは解消されました――次は適切な強さになるよう、彼女にパワーを戻していきます。まず、「Q – パドルスター」からは「固有スキルスパークル!」の効果を取り除き、その代わりに基本ダメージと魔力反映率を強化し、さらにゾーイのレベルアップに応じて基本ダメージが増加するよう調整しました。また、通常攻撃の射程と「W – スペルシーフ」のダメージを強化することで、Q – パドルスター」を当てたあとも交戦し続けたくなる理由を与えました――最大ダメージを叩き出すためには敵の射程内に少しだけ長く留まる必要が生まれるため、対戦相手にとってはゾーイに反撃するチャンスが増えることにもなるはずです。

基本ステータス

通常攻撃射程525  550


Q – パドルスター

基本ダメージ45/60/75/90/105  50/75/100/125/150

NEWダメージ増加「パドルスター」の基本ダメージがレベルに応じて増加するように。増加量:7/8/10/12/14/16/18/20/22/24/26/29/32/35/38/42/46/50(レベル118

反映率魔力×0.2  魔力×0.6

削除ノーモア
スパークル最初に命中した対象に「固有スキルスパークル!」による追加ダメージを与えなくなりました

拡散ダメージ100%  80%


W – スペルシーフ

ロックオン範囲525  550(今パッチで上昇した通常攻撃の射程と同じになります)

ダメージ70/115/160/205/250  75/120/165/210/255

反映率魔力×0.6  魔力×0.75

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

最近余り見かけなくなったゾーイ

ここでバフがされました。

ただ新しいもの好きのユーザーは今はカイ=サをプレイするんじゃないかな…

Eからのクソバーストされると発狂しそうになるのでぜひご注意を

 

サイオン


サイオン

バグ修正です。


E – 殺意の雄叫び

プロボウラーサイオン「殺意の雄叫び」の貫通ダメージの範囲が想定よりも大幅に広かった不具合を修正しました

プロボウラーサイオン・イン・ザ・ジャングル「殺意の雄叫び」によって飛ばされたジャングルモンスターが、敵チャンピオンに正しくダメージを与えるようになりました

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

ふふふ、バグ修正のみ…

まだ俺は強い!

また現在Lv1から敵陣営にツッコミ、ミニオン6体倒しTPしてバフを狩ってLv3でTOPに戻るという害悪サイオンもいるのでご注意を

 

 

アイテム

統率の旗


統率の旗

「統率の旗」と「バロンの牙」の効果による砲撃ミニオンのタワーに対する追加ダメージがスタックしないように。

前回のパッチで「バロンの牙」に変更を行ったとき、特に「統率の旗」の砲撃ミニオンへのバフが重なった場合について注視しておく必要があると考えていました。「バロンの牙」と「統率の旗」の両方からバフを受けた砲撃ミニオンのタワーに対するダメージは(増加攻撃力のバグを修正したため8.3のときよりは大きいままですが、8.4のときほどではなくなります。

削除ダブルダブル「統率の旗」によるタワーに対するダメージ増加倍率効果は、同じ倍率である「バロンの牙」が砲撃ミニオンに与える効果とはスタックしなくなります

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

良かった!

良かった????

まだ強い、旗…

前パッチでは、バロンバフ持ったミニオンが勝手にタワーを破壊するほどの凶悪アイテム。

アーデントセンサーの次は旗です。

 

サポートアイテム

39
サポートアイテムのアップデート

自動効果「ちょろまかし」を削除。「ターゴンの腕輪」の自動効果で得られるゴールド量が増加。「フロストファング」の「徴収」で得られるゴールド量が増加。「ノマドのメダル」のコインから得られるゴールド量が増加。

より多くのゴールドを得るため、サポート以外のレーナーたちがサポートアイテムを購入する様が未だに見受けられますが、その原因は自動効果の「ちょろまかし」にあるといって良いでしょう。そこでこれを削除し、各アイテム系統に備わったゴールド生成能力を強化することにしました。

注記: この変更はパッチ8.6まで保留することにしていましたが、パッチ8.5開始時点からのデータを見たところ、やはり変更が必要なので、今すぐ導入することにします。

すべてのサポートアイテム

削除ちょろまかし敵チャンピオンに通常攻撃を当てても、味方が近くの敵ミニオンを倒しても、ゴールドを得ることはできなくなりました


ターゴンの腕輪&神髄のレムナント

自動効果による獲得ゴールド10秒ごとに2ゴールド  10秒ごとに4ゴールド


スペルシーフエッジ&フロストファング&ウォッチャーの瞳

アップデート発動不能時間ミニオンまたは中立モンスター(エピックを除く)を倒した際、「徴収」のスタック獲得だけでなく、10秒ごとのゴールド獲得も一定時間停止されるようになりました

アップデートクエスト完了発動不能時間は「ウォッチャーのレムナント」へアイテムがアップグレードされたタイミングではなく、クエストが完了したタイミングで発生しなくなるようになりました

スペルシーフエッジ:「徴収」による獲得ゴールド10ゴールド(変更なし)

フロストファング&ウォッチャーの瞳:「徴収」による獲得ゴールド15ゴールド  20ゴールド


ノマドのメダル&超越者のレムナント

コインから得られるゴールド40ゴールド  45ゴールド

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

サポートがハラスしてもお金がもらえなくなりました。

その変わり、それぞれのアイテムで得られるお金を増加されました。

ただセカンドアイテムの変更なのでファーストリコールまではナーフかなと思います。

 

シンダーハルク


エンチャント: シンダーハルク

増加体力の倍率が低下。

ここ最近のメタ(流行している戦略、引いてはチーム構成を指します)はタンク(とくにタンクジャングラー)にとって有利なものとなっています――それと共に「シンダーハルク」の人気は高まり、現在ではジャックスのようなタンクではないチャンピオンですらこれを選ぶようになってしまいました。

増加体力の倍率20%  15%

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

タンク系チャンプへの当てつけ

 

GLP-800


ヘクステック・GLP-800

発動効果のダメージとスロウ効果が上昇。

前回のパッチで「ヘクステック・GLP-800」の発動効果ダメージを弱体化した理由は、(瞬間火力に優れたチャンピオンにとって)素材アイテムである「ロストチャプター」が「久遠のカタリスト」よりも魅力的であるが故に、GLP自体が購入必須なアイテムになりかねないと考えたからです――しかしそれを気にするあまり、結果的に誰にとっても魅力のないものに成り下がってしまっていました。そこで、ちゃんと有用な選択肢のひとつになるよう、弱体化したダメージを元に戻すことにしました。

(指摘される前に白状しましょう……上記の発動効果ダメージの弱体化及び反映率弱体化はパッチ8.4にて適用されていたのですが、記載が漏れていました。申し訳ありませんでした)

ダメージ(8.4以前に巻き戻し)75150(レベル118  100200(レベル118

8.4で記載漏れした反映率弱体化パッチ8.4以前:魔力×0.35  パッチ8.4以降:魔力×0.2(今回のパッチ8.5では変更はありません)

スロウ効果40%  65%

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

正直今まで1度も買ったことがないかもしれないアイテムです。

強いのかは謎ですがスロウ効果がバフされているので、ロストチャプターの選択肢の1つとして覚えておこう

 

ワーモグアーマー


ワーモグアーマー

「ワーモグの心臓」の発動に必要な最大体力の値が増加。

ポーク(長射程スキルでつっつくという意味です)やダメージ交換、ハラス(相手がラストヒットを取ろうとしたところなどに嫌がらせをするという意味です)といった本格的な戦いを仕掛ける前に行う戦術は、多くのチャンピオンのプレイパターンにおいて非常に重要な位置を占めています。しかし、ポークによるダメージが尾を引かなくなってしまった場合はどうでしょう? ……それを持ち味とするチャンピオンは相手と駆け引きする意味を失い、結果として消極的なプレイしかできなくなってしまうのです。現状、「ワーモグの心臓」はこうした事態をあまりにも早いタイミングで引き起こしており、さらにその効果を得るために必要なゴールドも少なすぎていました。ポークを防ぐ手立ては必要ですが、とはいえ防具に「ワーモグアーマー」を積むだけでそれが可能になってしまうのでは問題でしょう。

発動に必要な最大体力2750  3000

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

タンクJGがシンダーハルクを買ってからのセカンドアイテムとして買ってもワーモグの効果が発動していましたが

現在3000も必要ということでセカンドで買うという選択肢は無さそうです。。。

(検証してわけではないです)

 

ルーン

フリートフットワーク

遠隔チャンピオンがミニオンから得られる回復量制限を強化。

遠隔チャンピオンがミニオンから得られる回復量60%  30%

バグ修正ルーンパネルの「フリートフットワーク」の回復量合計の値が実際に自分が回復を受けたときにだけ上昇するようになりました

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

プレスアタック

低レベル時のダメージ増加率が上昇。

前回のパッチにて(とくにデュオレーンでは2人ともが恩恵を受けられることを考慮して)序盤戦における「プレスアタック」を弱体化しましたが、これは少々やり過ぎだったようです。そこで、ダメージ増加率を前回との中間値まで引き上げることにしました。

ダメージ増加412%(レベル118  812%(レベル118

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

フリーフットワークの回復量がナーフされ、プレスアタックの序盤が強くなりました。

最近のADCはフリーフットワーク一択みたいなところがあったので、選択肢が変わるチャンピオンが出てきそうです。

アフターショック

クールダウンを延長。

相手が「アフターショック」を発動すると防御/魔法防御が一時的に増加するため、すぐに倒すのは難しくなります。続いて爆発が発生し、こちらがダメージを受けることになります。理論上ではこのあと相手にスキが生まれるため、そこで反撃すべきなのです……が、現状ではその時間があまりにも短すぎでした(ミニオンウェーブ1つ分の持続時間よりも短かったのです)。

クールダウン20  35

貼り付け元 <https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-85-notes>

 

牛さんごめんね。

 

 

まとめ

今回のアップデートではカイ=サという新しいチャンピオンが実装され

JGのタンク装備のナーフやレンガー、ノクターンのバフなどがありました。

全シーズンはセジュアニ最強、タンク正義みたいなところがあったのでこれからはちょっと色々なチャンピオンが見れるんじゃないかなーと思います。

あと、最近のパッチではサイオンが猛威を奮っているのでぜひ使ってください。

自分はEが当たらないので使うのを辞めましたがね!!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です