【最新】電子タバコglo(グロー)10月より全国コンビニで発売開始だぞ!

こんにちわげだや(@Geda_yaf)です。

なんとBAT社のgloが10月2日より全国展開するようです。

 

最初は仙台限定!

今年の7月に東京と大阪

!10月に全国!

iQOSを始め次世代タバコの虜となった私、今回の発表はとてもうれしい♡

www.discoverglo.jp

gloって名前は知ってるけどどんなもの?

紙タバコのケントが出している次世代タバコです。

本物のタバコの葉っぱを熱で温めて吸います。この点はiQOSと一緒

実際にiQOSとの違いを見てみましょー

iQOSとの違い

タバコ全体を温める

f:id:FumiwA:20170921173247j:plain

iQOSはヒートブレードって言う伝説の熱いソードにタバコの葉っぱをぐさっと指して吸うんですけど、gloは違います。

gloはタバコ自体が細長く全体を温めて吸えます。

またこの構造のためiQOSみたいな味のムラが少ない気がします。

一体化している

本体はこれ1台

iQOSと違いケースとヒートステックに別れているなんてことはありません。

本体をそのまま充電して吸うことが可能です。

連続で吸える

本体が一体化していることもあり、バッテリーが持つ限り連続で吸えます。

一回の充電でだいたい30本程度吸うことが出来るので2,3本の連続吸いなんて余裕です。

安すぎ

定価8000円なのですが10月よりコンビニで4980円で売られるぞ。

iQOSみたいに割引のクーポンを提示する面倒な必要もなしでそのままでいけます。

さらにタバコもiQOSは一箱460円ですがgloは1箱420円です。

やっすー

iQOSに負けてる所

ヒートブレードにタバコを指して温めるiQOSに比べgloは熱の伝わりが悪いのかiQOSに比べると煙が少ないです。

1回の充電でiQOSは40本吸えるのですがgloは30本なので少ないです。

ただiQOSは14回程度吸引or時間に対してgloは時間のみで終了するのでその分バッテリー持ちが悪いのかもしれませんね。

メンソールじゃない普通のタバコは1種類しかないから選びようがない

まとめ

1本吸わせてもらった感じとてもいい

iQOSに最近飽きてきたのもあるかもしれないけどiQOSに比べて火力が少ない分雑味みたいなのがない感じがした。

あと何と言ってもこの形である、近未来的でかっこいい♡

多分即買い

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です